司法書士による遺産相続の詳しいご説明

フリーダイヤル0120-316-571

札幌/仙台/東京/名古屋/大阪/岡山/広島/福岡

まずはお気軽に
ご相談ください

朱肉と紙 判子と契約書
「遺産相続」の内容には複雑で難しい部分が多いです。そんな難しい部分を詳しくご紹介していきます。
遺産相続とは亡くなった方の財産の引継ぎを行うということです。遺産相続には実はいろいろな手続きがあり、複雑な部分が多いのです。一般の方が簡単に理解できるかと言われると……そうではありません。やはり、多くの部分で専門知識が必要になってきます。
しかし何事にも基本知識は必要です。
遺産相続に関する内容を多くの方に理解していただくために、内容をできるだけ噛み砕き簡潔にご紹介していきます。

遺産相続

亡くなった人の財産を家族が引き継ぐことを相続といいます。 自分の親族が亡くなった場合、まず葬儀や行政手続きなど色々やることがあります。 悲しみに暮れている時に多くの手続きを行わなければならないので、非常に酷です。それと同じように親が残した財産を相続するのも大変な作業です。

財産の相続は、その査定や課税方法が複雑であり、素人が理解するには骨の折れる作業です。

基礎的な知識を持っていないと大きな損をしてしまうかもしれません。いざという時に備えて知識を身につけておきましょう。

司法書士用語集

これを知ればあなたも法律名人!

TOP